エノキを使った炭水化物ダイエットとは


エノキを使った炭水化物ダイエットとは

 

まず炭水化物ダイエットとは、炭水化物(主にご飯)を抜いて、体重を減らすダイエットの事を指します。じゃあ、エノキを使った炭水化物ダイエットとは何なのか?それは、ご飯に切り刻んだえのきを混ぜて、食べながら楽しく痩せるダイエットです!

 

WS000037

引用元:http://www.hearts.co.jp/kinoko/enoki.php

 

ご飯は、体重をキープしてしまうけれど、全く炭水化物を摂取しないのは、体に不健康ですよね?そこで、エノキをご飯に混ぜて、ご飯の量を減らしつつ、食事を楽しみながらダイエット出来るのが、エノキを使った炭水化物ダイエットなのです。

 


スポンサーリンク

 

ご飯にエノキを入れる理由

えのきは、キノコ類に属しますが、キノコ類の中で一番キノコキトサンの含有量が多いためです。キノコキトサンは、体重を減らす上で重要な栄養素です。キノコキトサンを摂取することで、脂肪の吸収を抑え、しかも腸を活性化する働きもあるため、排泄を促進する効果があるのです。

 

 えのきの栄養を効率的に摂取する方法!

ただ、毎日ご飯にえのきを入れるのは、大変ですよね?おかずがとんかつなら、やはり白いご飯を食べたいですよね?。そこで、えのきダイエットを実践している方に朗報です!えのきは、直接食べるよりも、お茶としてえのきを摂取したほうが、より一層、えのきの栄養成分であるキノコキトサンやエノキタケリノール酸を得ることが出来ます。

 

えのきお茶がおすすめな理由

まず、えのきをお茶にする場合、以下の手順で自家製えのき茶を作ります。

 

≪干しえのきの作り方≫

①えのきの石突をカットし3等分にします。
②ザルや網で天日干しします。
晴れている日中に干し夜は室内に入れます。
手触りがカサカサになってきたらOKです。(目安は2日間くらい)
③最後にフライパンで5分程度炒ったら出来あがり。

①鹿児島県産干しえのき100%使用 『えのき茶』

作業自体は簡単ですが時間が掛かってしまうのが大変なところです。
お時間のある時にぜひチャレンジしてみて下さい!

乾燥したえのき5g程度を急須に入れ、お湯出しして飲むのが”自家製えのき茶”です。

 

引用元:http://kinokonojikan.com/enoki-cha-4678.html

 

手順②の天日干しの過程で、えのきの栄養素を閉じ込めている細胞壁を破壊することが出来るため、そのままえのきを食べるよりも、よりキノコキトサンやエノキタケリノール酸を吸収しやすくなります。

 

単に炭水化物ダイエットだと体に良くないので、ぜひ、えのきを使った炭水化物ダイエットにチャレンジしてみては如何でしょうか?


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。