太っている男性は生涯で1億円損をする理由!


太っている男性は一生涯で、痩せている男性に比べて1億円損すると雑誌やテレビで言われています。

なぜ、1億円も損をするのがその理由について、この記事では、まとめてみました。1億円というのは多少言い過ぎな気もしますが・・・。

 

おでぶ


スポンサーリンク

1億円損する理由

  • 飲食費・・-766.5万円
  • 昇進の見送り・・–5,200万円
  • 高度医療保険が利かない・・-1,500万円
  • 有料老人ホーム・・-5,064万円

引用元:プレジデント 50 + (フィフティプラス) 2010年 7/21号 [雑誌] [雑誌]

 

 

確かに、飲食代は、太っている人は痩せている人の2倍掛かることもあり得る。牛丼大盛り2杯とは、僕には無理だし。その後、デザートにポテチにコーラってもっと無理ですね。

 

昇進の見送りは、日本では、太っているから昇進を見送るという話は、あまり聞かない。むしろ今のアメリカでは、アメリカでは太っている人は自己管理が出来ないとみなされ、出世できないようです。

 

高度医療保険や有料法人ホームは、実際に今の日本では、太っている人が損をするのは、間違えなさそうですね!

 

まとめ

「太っている男性は生涯で1億円損をするという話!」多少大げさに聞こえますが、あながち間違えではないことが分かりました。

1億円損してもいいもん!と開き直らずに、あなたのお財布のため、そして、なにより健康のためにもダイエットを始めてみてはどうでしょうか!?

 

 


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。