130000人が利用するダイエット目的のアプリ「どうぶつダイエット」とは


どうぶつダイエットとは

2012年の登場から、「世界仰天ニュース」でも紹介されたことがあり、現在は利用者130000人と爆発的ヒット中の、androidやiphoneなどスマートフォンで大人気のアプリ「どうぶつダイエット」。

その日食べたものを入力すると、摂取した合計カロリーを、ネコやウサギなど5種類のキュートなどうぶつキャラクターが教えてくれる便利なアプリです。

 

WS000044

出典:http://anit.jp/

 

また体重とカロリーグラフでダイエットの進行状況なども簡単にチェックできます。ダイエットに成功していくと、登録したキャラクターも見た目でどんどん痩せていくので、まるで自分の鏡みたいに愛着がわくというものです。

さらに通信で同じように利用している人たちと情報交換できるので、たくさんのダイエッター仲間とお互いに励まし合いながら目標体重を目指してダイエットに取り組むことができるのも魅力です。

 

体重の減少率が高い人がランキングで表彰されるのも、「頑張ろう」と思うきっかけになります。そしていつでもどこでも、外食時や旅行中もカロリー計算と体重グラフ作成が簡単にできるのも人気の理由です。

 


スポンサーリンク

 

 

 

使い方はいたって簡単。スマホが苦手な人も利用しやすく

食べたものはひらがなで入力します。この入力によって出たリストの中の45000品目の食べ物から当てはまるものを選び、次に進んでいくだけ。

リストの中に当てはまる食べ物がない場合は、正確な食品名や食品メーカーなどの入力でもカロリーが表示されます。

わからない場合は空欄にしておくと、新規登録されたその食品の名称とカロリーが翌日までにリストに載るという画期的なサービス内容となっています。

 

WS000000

出典:http://anit.jp/

 

体重と体脂肪を入力してグラフで推移を見る

身長と体重もアプリに入力します。これによって、まずは肥満度を表すBMI値(体格指数)が出されます。このBMI値で選んだどうぶつキャラクターの体型が決まります。

体重体脂肪は毎朝起きてから朝食前に測り、アプリに記録すると見やすくグラフで表されます。前日よりも体重や体脂肪が増えた場合は動物キャラクターから「食べ過ぎちゃったね」などのメールが届き、まめに注意を促してくれます。

 

自分が痩せると育てているキャラクターがスリムになっていく様子が嬉しく、「たまごっち」のようなゲーム感覚で続けられる人が多いそうです。無理なダイエットで3日坊主になるよりは、楽しく細々と続けられるほうがいいでしょう。

なおこのアプリは月額315円(税込)と有料ではありますが、高価なサプリメントを買うより、また過酷な食事制限をするより、忙しい中で無理な運動をするより安くあがりで効果的かもしれません。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。