きのこの中でも最もダイエットに最適な舞茸


舞茸ダイエットとは

「寿命をのばすワザ百科」や、「ビューティコロシアム」で紹介された「舞茸ダイエット」をご存じでしょうか。双子のお笑い芸人のザ・たっちが40日間のチャレンジでともに約10kg、AKBなどのものまねで大ブレーク中のキンタローは3カ月で約7.3kgの減量に成功したとされる、今もっとも旬で話題の驚異のダイエット法です。

今までにもさまざまなきのこ類がダイエットに効果的と注目されてきましたが、舞茸は少量ですむのがいちばんの魅力。この舞茸の効果は、ほかのきのこに類を見ないほど驚きの効果が期待できます。

 


スポンサーリンク

 

 

「MXフラクション」で健康的に痩せる

数あるきのこ類の中でも、舞茸だけに含まれる特殊な成分があります。その名も1999年に神戸薬科大学で見出された「MXフラクション」。

 

この成分は多糖体(βグルカン)で、細胞性免疫を活性化する効果があります。また、余分なコレステロールの合成を抑えて、内臓脂肪の燃焼を促す作用もあります。これによって体内の代謝が上がり、太りにくい、痩せやすい体質をつくることが可能になります。

さらにMXフラクションで免疫が活性化されると風邪をひきにくくなり、制がん効果や老化予防効果もあるとされています。

 

WS000036

出典:http://costcotuu.com/20121011/post_13346.html

 

また、舞茸はゴボウの5倍と食物繊維も豊富で、腸の動きを整えてくれます。舞茸で便秘知らずの体質になると、自然とぽっこりお腹も解消できそうです。舞茸をとり続けると、いろいろな病気予防ができ、さらには健康的なダイエットができるのはうれしいかぎり。

 

 

舞茸を1日に30~50g食べるのが理想

ダイエット法としては、舞茸を1日に30~50g摂取すること。スーパーでは1パック100円程度で売っており、中には100g入っています。毎日30~50g食べても、1日換算30~50円しかかからないコストパフォーマンスの高さも魅力です。

調理は、基本きのこ類は使用する前に洗う必要がないので、舞茸も切り口のオガクズのみを流すか、切り取って使います。舞茸の成分であるMXフラクションは水溶性で、熱により抽出される成分なので、有効成分を損なわないよう気を付けることが大切です。

 

この成分は130度からの熱で分解されます。したがって、すばやい加熱を心がけましょう。そしてダイエットに理想的な舞茸のとりかたとしては、味噌汁や鍋物、カレー、すき焼き、炒めもの、スープなどがおすすめです。

 

WS000035

出典:http://www.yamaki.co.jp

ただし舞茸をはじめとするきのこ類は、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることもありますので、体に合った量を決めて無理なく飽きの来ないように食べることが大切です。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。