リンゴダイエットと新しいリンゴダイエットの違い


りんごダイエットの進化版誕生!

 

数年前に若い女性の間で一時期「リンゴダイエット」がブームとなったことがありました。

たった3日間リンゴを食べ続けるだけで痩せられるというダイエット方法だったのですが、今は進化した「NEWリンゴダイエット」がじわじわと女性の間で効果があると囁かれています。では、今までのリンゴダイエットとNEWリンゴダイエットとでは、どのように変化したのでしょうか。

 


スポンサーリンク

 

リンゴダイエットとは?

通常のリンゴダイエットは、1日3食の食事のうち、2食をリンゴにするという内容のダイエット方法でした。特に夕食をリンゴに置き換えると効果がアップすると言います。

 

リンゴには、ペクチンやセルロースといった食物繊維が豊富に含まれているため、体内の余分なものを体外へ排出することが出来ます。リンゴに含まれている食物繊維は、水に溶けにくい性質の不溶性の食物繊維ですので、胃で消化されず、腸内へと運ばれます。そして、腸内で働く乳酸菌などの善玉菌の活動を活発にしてくれます。

特にダイエット中は、お通じが悪くなりやすいので、リンゴの豊富な食物繊維のおかげで排便が滞りなく行われ、さらにリンゴ1個あたりのカロリーは最大で150Kcalと他の食材に比べて非常に少ないので、とてもダイエットに最適な食材といっても過言ではありません。また、リンゴには、他の食材と比べてカリウムの含有量が多いので、血液中の塩分濃度を正常に保つことができ、血圧の上昇を抑制させる効果もあります。

 

リンゴダイエットは、長期間に渡って行うダイエットですので、毎日2食リンゴを食べることに飽きが来るのが最大の欠点でした。

WS000029

出典:http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/commodity/radish/2013123/00/0093/

 

NEWリンゴダイエットとは?

 

リンゴダイエットでは、1日3食摂る食事を2食リンゴにするだけの簡単なダイエット方法でしたが、NEWリンゴダイエットは、短期集中型のプチ断食ダイエット方法です。

通常のリンゴダイエットは、長期間行うダイエット方法のため、毎日2食リンゴを食べ続けることに飽きがくる女性が多く、途中で止めてしまうという方も多かったのですが、このNEWリンゴダイエットは、3日間リンゴと水分以外の食べ物は一切口にしないダイエット方法なので、3日間我慢することが出来る方には向いていると言われています。

 

3日間食べ続けるリンゴの量には、制限が一切かかっていませんので、1日に何個食べても問題ありません。

 

WS000028

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/chibibobujp/23830400.html

飲料に関しては、水が良いと言われていますが、コーヒーを飲んでも構いません。しかし、コーヒーに含まれるカフェインには、胃腸を刺激する作用が含まれていますから、大量に飲用すると、とても危険ですので、コーヒーを飲まれる際には十分気を付けてください。

 

NEWリンゴダイエットでは、体内に溜まった大量の老廃物を体外へ排出することが出来ますので、1kg以上体重が落ちたという方もいらっしゃいます。しかし、リンゴと水しか摂取しないため、いくらリンゴが体に良いといっても、栄養バランスが非常に偏ってしまうため、危険なダイエットでもあります。

 

また、NEWリンゴダイエットを3日間行った後の食事は、胃に負担の掛からない優しい食事を摂取するようにしましょう。プチといっても断食は断食ですので、3日後の胃の状態は非常に弱っています。そんなときに、こってりした食事を食べてしまうと、胃に過度な負担が掛かってしまい、体調が悪くなってしまいます。

 

リンゴダイエットなどのダイエットを行う際は、自己責任で行ってください。決して無理をせず、辛いと感じたらすぐに止める勇気も大切です。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。