炭水化物ダイエットで口臭や体臭がひどくなる理由と対策!


炭水化物ダイエットで口臭が!

ダイエットをしている方から「口がにおうようになってきた」「便臭や体臭が強いと感じるようになった」という悩みが寄せられます。臭いというよりも、アルコールのようなにおいがするようになったという声も上がっています。

このような悩みを持っている方に話を伺うと、多くの方が「炭水化物の摂取を制限している」という答えが返ってきます。要するに、炭水化物ダイエットをしている方の多くに体臭や口臭などの悩みがあるのです。

 


スポンサーリンク

 

炭水化物ダイエットで発生するケトン臭とは

炭水化物の摂取を制限したダイエットを続けていると、炭水化物をエネルギーに変えるのではなく、体内に蓄積された脂肪の燃焼が優先されます。

この仕組みを上手に利用したダイエット法なのですが、脂肪分解の際にケトン体が発生します。ここからはケトン臭と呼ばれるアルコールに生臭さをプラスしたようなにおいが発生し、これが呼気や汗、尿に混じってしまいます。

WS000018

引用元:http://xn--fdkc8h2a2763ftnyatmb.com/4389.html

加齢によってもケトン臭が発生することがありますが、若い世代の方の場合、ストイックなまでに炭水化物を摂らないなど過激な炭水化物ダイエットをしない限りは、ひどいにおいにならないようです。

 

炭水化物ダイエットで口臭や体臭を出さないためには

炭水化物ダイエットで、口臭や体臭がひどくなる原因として、食事を制限することで代謝が鈍ってくることが考えられます。炭水化物だけを制限するというダイエット法ですが、「ダイエット」を意識するあまり食事量もセーブしてしまい、代謝に必要な栄養素が補われないこともあります。

そういった場合、便秘が発生し便や老廃物が体内で腐敗し口臭となって現れることもあるようです。ダイエット中に「口臭がきつくなった」という場合は、便通に関係があると見た方が良いでしょう。

また、むくまないように水を飲まないことでも、体内の血液濃度が高まり、においが強まってしまうこともあるようです。こういった場合は食事の内容を見直し、炭水化物ダイエットも正しい方法でやり直す必要があります。ダイエット中でも、体の巡りを良くするために水は必ず飲みましょう。

 

そしてダイエット中に口臭や体臭が気になってきたという場合は、野菜などを積極的に食べましょう。

WS000019

出典:http://www.komoron.com/?p=4171

 

「主食じゃないから大丈夫」と乳製品や肉類、甘いスイーツ系を食べてお腹を満たしていませんか?

炭水化物ダイエットの場合、動物性たんぱく質の摂取は制限されていませんが、それに甘えて摂取過剰な状態になってしまうと体内で分解しきれず、体臭がキツくなってしまう可能性があります。

炭水化物制限中の場合は、食事量も通常の量にすることが大切です。小腹がすいたらスイーツではなく、寒天等を食べることもお勧めですよ。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。