脂肪燃焼とデトックス効果が期待できるトマトスープダイエット


トマトスープダイエットとは

テレビや雑誌などで注目され、一時期話題になっていた脂肪燃焼するスープダイエット。固形物をとらずに、野菜のスープとフルーツのみで7日間過ごすというプチ断食。これによって脂肪を燃焼しやすくなり、デトックス効果も期待できます。

数日間のダイエットで確実に体重を落とすことができるのはもちろん、手軽にチャレンジできて、さらには美容や健康にもよいとされています。野菜をしっかりとるこのダイエット法のスープの中でも、トマトはとくに効果があるそうです。

 


スポンサーリンク

 

 

低カロリーで栄養素の多いトマトパワー

トマトには、環器や肝臓病、動脈硬化の予防と治療をする働きがあります。また、ストレスや疲労を軽減し、骨粗しょう症の予防も促します。たばこやアルコールの害を消す効果もあります。これだけ体によい成分や栄養素が含まれている上に、ダイエットに最も適している効能があります。

 

トマトは脂肪の消化を促進するため、肥満や高血圧症の人に好適。さらにリコピンパワーの抗酸化作用もあるので、体内に侵入してきた細菌などを排除し、このリコピンがデトックス効果も発揮します。

そしてなんといっても、栄養価の宝庫のようなトマトですがカロリーが低く、グルタミン酸といううまみ成分によって満腹を感じやすくなります。では、このトマトをどのように生活にとりいれられるといいのでしょうか。

WS000013

出典:http://gafpsp.org/?p=118

 

1週間前の期間限定でトライ

トマトスープダイエットは、数日~1週間程度の期間限定で行います。ダイエット中はできればスープのみ。どうしても空腹が辛い場合は、バナナ以外のフルーツであれば少量程度は食べてもかまいませんが、トマトスープを好きなだけ飲んでもOK。

デトックス効果でさらに体重減を目指す場合は、期間中はアルコールや炭酸飲料、小麦粉製品は控えましょう。

 

 

また、このダイエットを始める前の対策として、数日前から食事量を少しずつ減らしたほうがダイエット中の空腹に悩まされることはありません。ダイエット終了後も数日は食事量を制限れば、リバウンドを抑えられるでしょう。

ただ、いくら豊富に野菜を摂取していても、スープだけの生活は便秘になってしまうことも。そんな時は、便秘薬と割り切って、食物繊維が豊富なドライプルーンを食べましょう。

 

 

また、起床時にコップ1杯の水を飲んだり、ひどい場合は市販の便秘薬を飲むことをおすすめします。スープ生活に体が慣れてこれば、トマトのリコピンパワーで便秘が治るのはもちろん、整腸作用が働いて逆にお通じがよくなるはずです。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。