1日800mlの白湯で痩せやすい体をつくるダイエット方法


白湯ダイエットとは

女優の長澤まさみをはじめとする女優やタレントの多くがスタイル維持と健康目的で飲んでいる「白湯」。この冷ましたお湯を飲むだけで「痩せやすい体質」になると話題です。熱湯ではなく、どうして「白湯」がダイエットに効果があるのでしょうか。

「白湯ダイエット」とは、白湯を飲むだけのお手軽なダイエット。用意するものも「白湯」だけです。ぬるめの温度の白湯は胃腸をはじめとする内臓の機能を高める効果があります。ぬるく感じても、飲んだ直後から血のめぐりがよくなり、体がポカポカします。

内臓の温度が1度上昇すれば基礎代謝も約10~20%上がることになり、それにともなって脂肪燃焼率が上昇します。脂肪燃焼率が良くなるということは、痩せやすい体質がつくりやすいのです。

 

“1日800mlの白湯で痩せやすい体をつくるダイエット方法” の続きを読む


スポンサーリンク



意外とローカロリーなさつまいものダイエット効果


さつまいもダイエットとは

リーズナブルでおいしくて低カロリーのさつまいも

一見、糖分が多そうで食べた分だけ太りそうなイメージのさつまいも。しかし、この甘くておいしいさつまいもがダイエットに適していると話題です。さつまいもは意外にも低カロリーで、100gに対して132キロカロリー。白米ごはんの100gは168キロカロリーですので、数字を見ても一目瞭然。

また、さつまいもは腹持ちがよくて栄養価も高い食材です。例えば、1日に1食をさつまいもにするだけで、摂取カロリーが減らせて、なおかつ健康効果・美肌効果が得られるのです。

そしてなんといっても、さつまいもはリーズナブルなのが魅力。ダイエット目的として長続きさせるためにも、リーズナブルな食材はうれしいかぎり。

 

 

1日1回、主食でさつまいもを用いる

さつまいもを用いたダイエット方法は、1日の1食を主食にさつまいもを取り入れます。量は150gで、よけいなカロリーを抑えるために、必ず蒸したものを使います。

主食をさつまいもにするだけで、おかずはいつも通り食べますが、炭水化物の摂取は控えるようにしましょう。主食をさつまいもに置き換えれば、摂取カロリーを抑えられます。さつまいもを食べるときは、豊富な栄養素が含まれている皮も一緒にとることが大切です。

 

WS000005

出典:http://www.daiei.co.jp/food/seasonal/201210_6_satsumaimo.html

 

腸の働きをよくする食物繊維とヤラピン

さつまいもは食物繊維が豊富で腸の働きを助け、便秘を解消してくれます。また、腸のぜんどう運動を促すヤラピンも豊富に含まれており、便を柔らかくします。さつまいもが含む不溶性食物繊維にも、腸の働きを改善する効果や、便通の調子を良くする効果などがあります。

さつまいもの食物繊維とヤラピンは、加熱によって効果が落ちることがないで、さまざまな調理法で効果を得られますが、油を含ませることと、ヤラピ成分の多い皮部分をはずすことは避けましょう。

 

さつまいのも食物繊維は、腹持ちをよくするため、このダイエット中は空腹感を感じることが少ないでしょう。ダイエット中のストレスに多い空腹感がなければ、イライラもおこらず、反動の食べ過ぎやリバウンドも少なくなるでしょう。

 

 

ビタミンCも豊富で美肌&美白効果にも期待ができる

さつまいもには、意外とビタミンCも多く含まれています。ビタミンCは熱に弱い成分とされますが、さつまいものものはでんぷんに守られているので、壊れにくいのです。加熱料理をしても、さつまいもからはしっかりとビタミンCが摂取できます。


とろろ昆布を毎日10gの摂取で健康的にダイエット


とろろ昆布ダイエットとは

テレビ番組「ためしてガッテン」でも紹介され、大きな話題となっているとろろ昆布のパワー。放送直後はスーパーからとろろ昆布が消えるというお決まりの騒動もありました。

とろろ昆布は、昆布を薄く削ったもの。それなのに普通の昆布以上に健康にいいとされているには理由があります。

とろろ昆布は薄く削ることで成分の吸収効率がよくなり、食物繊維を多く摂取できます。とくに体内へと水溶性食物繊維が取り入れやすくなるため、中性脂肪値の上昇を抑えるといった作用があります。また、食欲を抑える効果のほか、アンチエイジングや美肌効果も期待できます。

 

“とろろ昆布を毎日10gの摂取で健康的にダイエット” の続きを読む


体を温めることと有酸素運動で長澤まさみボディーになるダイエット方法


長澤まさみのダイエット方法とは

女優の長澤まさみは、今や「長澤まさみのようなスタイルになりたい」と憧れを抱く人も多いと思いますが、ほんの数年前までは「太った」「痩せた」と週刊誌をにぎわしていました。太りやすい体質ではありますが、逆にダイエットも成功しやすいようです。

といっても、ダイエットで拒食症になったといううわさもあります。身長が170cm近くあるため、少し痩せただけでかなりスリムになってしまうことも「激ヤセ」と騒がれる要因かもしれません。

時には、毎回かわる役作りのためにもダイエットが必要なときがあります。バランスボディーを維持し続ける長澤まさみが行っているダイエット法は、どんなものなのでしょうか。

 

“体を温めることと有酸素運動で長澤まさみボディーになるダイエット方法” の続きを読む


高脂肪アイスクリームで甘味ダイエット


アイスダイエットとは

「ダイエットの天敵」のイメージがあるアイスクリームですが、適度な摂取で「痩身につながる」という衝撃的なダイエット法が話題になっています。この甘党にはうれしすぎるニュースによって、高脂肪のアイスクリームショップが増えたほど。では、なぜアイスクリームがダイエットに効果的なのでしょう。

 

“高脂肪アイスクリームで甘味ダイエット” の続きを読む